6:30起。晴一時雨。

9時すぎに家を出て、銀座へ(自転車)。ヒューマントラストシネマ有楽町シアター1で『孤島の王』★★☆。

写真1:ラインがやけにくっきりしているのは描いたばかりなのか。写真2:もっともちょっと先まで行くと、カラー舗装になってしまうんである。なんで統一されていないのだ。

待ち合わせていた家人と三省堂で会って、無印で食事。
まだ時間がたっぷりあったので1人で新橋のA社の配達ほかを先にすませてしまうことに。戻ってからはまた無印の中を見てまわる。

写真9:あれ、閉まってる。休みの日でもここのスタバは必ず座れたので重宝してた(そんなに利用してないか)のだが。まあ、だからやめちゃったのか(平日営業のみ?) 写真10:もう少しマシな剪定はできないのかね。写真11~15:日比谷通りを通って環状2号線の工事現場へ。

写真16~18:? 駐車場として使っているんだけどね?

写真19、20:新橋駅。1階部分(京急ストアや書店だったところ)の工事と思っていたが、ホーム(の屋根?)も何やらやっている。

 

写真21~23:これは無印に戻ってから見た『編集のススメ 世界にひとつの本箱 展』

シアター2で『ドライヴ』★★★★。PURONTOで休憩していたら突然雨になった。怪しい天気(この時、筑波の方では竜巻が起きていたらしい)だったが、外に出たときは小雨になっていて、家人と別れてしばらくすると上がってしまう。

東急ハンズで、昨日採取したヤモリを入れる容器を探すが、イメージしているようなものはなく(銀座店は利用したことがなかったが、渋谷や新宿店ほどにはスペースもないのだった。無印も×)、でもアクリル板でサンドイッチにするというアイディアが浮かんだ。ただ、これをどうやって固定するか、なんだけど(厚みだってあるしね)。

写真24:東京交通会館に夕日が反射していた。写真25~32:そこから東京駅の前まで。写真31、32:これも自転車排斥処置。かっこつけてないで駐輪場でも作れっていうの(もちろん無料のを!)。

 

水天宮でも100円ショップに寄ってしつこく何かいいものはないかと探すが、これといったものは見つからず。
写真33~36:清洲橋。写真35:右端に光って見えるのは萬年橋。

夜、PC。昨日の夜、恭子ちゃんからメールが入っていた。

写真整理、ス:50×2、ひ:30×5、ダ:30×3、腹囲:77.9、体重:56.0kg、体脂肪:20.5、歩数:8089。自転車:100。

(0) Comments    Read More   

6:00、7:15起。晴。

写真1:針がないだけじゃなくて、文字盤も反対? 写真2:向こう側は普通だった。時間も合ってる。歩きだから気がついたのだけれど、それにしても?

家人と東京都現代美術館へ。こんなに近いのに、展覧会場に足を踏み入れるのは、私は初めて。開場(10:00)5分前に着くが、まだ2、3人しか待っていない。

『オランダのアート&デザイン新・言語』は展示内容もだが、すいているから館内を自在に回れて気分がいいし、この展覧会に関しては写真もOKというのがうれしい。

マーティン・バースにはものすごく触発されたし、MOTコレクションの『クロニクル 1947-1963 アンデパンダンの時代』もピピロッティ・リストのビデオ映像も面白く、脳みそがいっぺんに刺激を受けたからか、ちょっと昂揚した気分になっていた。

写真8:これは私が合成したもの。箱の中にいる人(映像)が時間通りに、針を消しては描き消しては描いていくのだ(大変なのだけれど、常に忙しいというのではないから、途中で、何か食べたりしていた)。たったこれだけのこのなのだが、見ていて飽きることがない。フロアを一巡りして、ついまたこの前で立ち止まってた。写真9:これも似たコンセプトなのだけれど、写真8が圧倒的に面白い。

 

写真11:これは作品ではなく、解説の映像なのだけれど、?

 

 

昼は美術館内のCàfê Hai(カフェ・ハイ)で食事。

写真17:レストランにあったカランスエという植物(マダガスカル原産と書いてあったが、そもそも「カランスエ」という植物がネットではみつからなかったのだな)。写真19、20:本日の昼飯。写真21:安っぽいけれど、可愛らしいスプーンとフォーク。

 

写真27、28:通路では「淺井祐介による描き初めパフォーマンス」をやっていた。

ユニクロ江東千石店に寄って下着を買って帰る。全部歩きだったので、15時半になっていた。

写真30:ミカンが枝に挿してあってぎょっとしたけれど、調べてみたらこういう風習があるようだ。

Y叔母から電話。妹の所に電話が繋がらないからだったが、それより、話が途中から微妙に違ってしまうのでびっくりしてしまう。

夕方、血尿に気付く(現代美術館では大丈夫だったはず)。ひどかったが寝る頃にはかなり薄まっていたから、もう止まったのだろう。12/4に「今週は「結石の暴れ」がひどかった」と書いているが、その後はなんともなく、昨晩たまたまその話になって、そういえば、と思い出したように違和感があったのだったが。まさかね……。

有川浩『ラブコメ今昔』(角川書店、H20-1)を読む。

掃除、ピ5+30、腹A20×1、ス20×2、60.1kg、歩数9050。

(0) Comments    Read More   

寒くなってからほとんど使うことのなかった4階のパソコンデスクを1階に下ろした。移動は最後にしたいと3/10に言ってたのになぁ。以前上に持って行けたのだから下ろせて当然なのだが、机の幅はかなりギリギリ。重くないので1人でもなんとかなってしまったが、1階にきてからの移動が意外と大変だった(片付いてないってこともあるが)。

パソコンデスクにインクジェットプリンタ2台を置き、文字盤ケースはメインの机の横にし、名刺プリンタを乗せるなど、いろいろ微調整。ちょっと秘密基地めいてきて、なかなかよろしいんではないかと。

M本さん、Y子さんからメール。M本さんに返信。

★kim joon – body art
http://obviousmag.org/en/archives/2007/11/kim_joon_body_art.html

(0) Comments    Read More   
  • Links

  • 2020年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30