4:30、7:50起。曇。昨日の夜から気温が下がって、すごしやすい。

★なにこれニュース

偽札をわざと破損 日銀で本物に交換(朝日新聞 011年7月21日朝刊)

 わざと破損させた偽の1万円札を日本銀行に持ち込み、本物との交換に成功した男が20日、長野地検松本支部に詐欺罪で起訴された。男は東京の本店のほか横浜、前橋、静岡、福島、新潟、仙台などの支店を行脚したが、松本支店で偽札と見破られ、逮捕された。

 地検などによると、男は横浜市保土ケ谷区峰岡町2丁目の電気工事業、志田佳浩容疑者(45)。昨年12月24日と29日、東京都中央区の日銀本店に、破損してしまったように見せかけた偽の1万円札を持ち込み、本物のお札と交換させて72万円をだまし取ったなどとして、起訴された。

 地検は志田容疑者が自分で偽札を作ったとみているが、破損していて市中で使える状態にはなかったことなどから、通貨偽造・同行使罪には問えないと判断した。

破損状態はSAMPLEと印字されているのと同じ扱いになるのかや!? 法律ってやつはどうもよくわからん。行脚されちゃった日銀が見抜けなかったほど精巧に出来てたのに破損ってどういうことなんだろ。破損交換ということが案外目くらましになったとか。一番知りたい部分が抜けてると体に悪いんだよね(それも朝からさ)。

午前中、2時間ほど不調。しばらくぶりの肩こり? それも違うような? 気分が悪いとまではいかないのだが、何となくむかむかするような落ち着かない気分。

写真1:イチゴの花が不出来だけど今頃……。

家人が戻ってから、散歩を兼ねて次女宅に届け物。大回りして高橋に出て帰る。肌に付けているものが3枚だけだと、ちょい心細くなる涼しさ。

 

写真6~8:たまたまだが、3枚共ほとんど同じ角度から撮っていた。7/17の時はまだ2台あったクレーンが1つに減っていた。

写真整理、up:日3、ピ10+15、腹A:20×1、腹囲78.9、体重56.6kg、体脂肪19.0、歩数10576。

(0) Comments    Read More   

7:20起。氷1.5ミリ。昨日よりは寒くない。

廃品回収日。潰した段ボールが2箱?分(変な表現だけど、どう書いたらいいのやら)あったが、近所も大したことがなく、2往復ですんでしまう。

新宿へ。新宿武蔵野館で整理券をもらってから、新宿ミラノ3で『バレンタインデー』。食事。武蔵野館3で『50歳の恋愛白書』。

紀伊國屋書店でハヤカワ文庫の背が伸びていることに気付く。というか、かなりもう背の高いヤツ(5ミリくらいか?)に変わってしまっている。ハヤカワ文庫の前に来ることなんて最近なかったので全然知らなかったが、今日はepi文庫(それにしてもすぐ文庫の種類を増やすんだから)で確認したいものがあったのだ……。

「本書は活字が大きく読みやすい〈トールサイズ〉です。」って書いてあるけれど、ずいぶん思い切ったことをしたよなぁ。カバーデザインの変更ならともかく、文句が山ほど来てそうだけど?

徳間5次元文庫というのも調べるつもりでいたのに、それは忘れて帰ってしまう。なにやってんだ。

記念切手、プリンタインク2種、財布、ファイルボックス10個を購入。

★なにこれニュース

タミフル汚染、河川調査 薬剤師会 耐性ウイルス出現懸念(朝日新聞2010年2月14日1面 署名記事:権敬淑)

気になることが書いてある。「日本は世界のタミフルの7割を消費するという推計もあり、環境影響の把握が求められている」。7割を消費……。推計だそうだけどね。

「タミフルなど医薬品が河川にも入る経路は、排泄物や、のみ残した薬を流す場合などが考えられる。水鳥などがこれを飲んで体内でウイルスと接するうちに、突然変異で薬が効かず感染力が強いウイルスが生まれないかと懸念される」。これも「今すぐ人体や生態系に影響を与えるほどではないという」のだが……。

★石井慎二(いしい・しんじ=洋泉社社長)、12日死去、68歳。

 

(0) Comments    Read More   

7:50起。朝はゆっくり寝ていろと言われたが腹が空くんで、寝てはいられない。

夜、PCを立ち上げなかったこともあって、R社経由の名刺印刷が直接ウチに届いているのを見逃していた。何も言って来ないところをみるとR社では何も把握してないんだろう。やれやれ。

写真の整理を少し。37.4度だからたいした熱ではないが、今日も用心して早めに4階へ。家人の咳はいつの間にかよくなったような!?

★なにこれニュース

この写真で駅長クビ 中国・帰省ラッシュ報道(朝日新聞2010年2月3日、7面)

【上海=奥寺淳】今月14日の旧正月の帰省ラッシュが始まった中国で、駅員が乗客を列車の窓から押し込む写真が報道され、広東省東莞東駅の駅長ら幹部2人が更迭された。「管理能力不足」が理由だが、ネットなどを通じて同情論や免職反対論が全国的に高まり、波紋を呼んでいる。
 問題の写真は1月25日、列車が東莞東駅に停車した時のもので、地元紙、東莞日報がウェブサイトに掲載。4分間の停車時間に出稼ぎ労働者ら1500人以上が列車に殺到、窓から乗ろうとする一部乗客を、駅員が尻を押すなどして手伝った。この混雑ぶりが報道され上層部がメンツを失い、駅長と同駅の共産党書記が免職になった。
 ところが、ネット上で「そもそも停車時間が短すぎる」「乗り遅れないよう手伝った駅員は褒められるべきだ」との意見がわき起こり、大手インターネットサイト新浪網では約10万人が「免職は妥当か否か」を問うネット投票に参加、85%が免職に反対した。

「なにこれ」ではあるけれど、その後の反応にはほっとする。メンツを失って?罷免させた上層部は罷免させられなかったのかしら?

★デイヴィッド・ブラウン(David Brown=米映画製作者)、1日死去、93歳。

  

(0) Comments    Read More   
  • Links

  • 2019年11月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930