灰色空。4階での寝起きは、朝の空模様だけは確認出来る。屋上が身近になったのだから、ついでにここで野菜か何か作れないものか。

川上健一『翼はいつまでも』(集英社文庫、2004年、解説:角田光代)読み終わり。

歩数2200。あちゃー、こりゃひどい。

★どうでもニュース

与謝野氏の経済演説「総理のリーダーシップの下」読み飛ばす(朝日新聞2009年1月29日、4面)

28日の衆院本会議での政府4演説で、与謝野経済財政相が原稿の一部を読み飛ばす場面があった。
与謝野氏は経済演説の終盤、経済の成長力強化について「麻生総理のリーダーシップの下、政府横断的に大胆な実行を加速し……」と読むところを「麻生総理のリーダーシップの下」を読み飛ばした。他の四つの文章も読まなかった。
続く参院での演説では読み飛ばしは減ったが、成長力強化の部分は「麻生総理の下、政府横断的に……」。「リーダーシップ」という言葉を読まなかった。
与謝野氏周辺は「めったにないこと。疲れが出たのかも」と言うが、自民党関係者からは「リーダーシップのない首相の顔をあえて立てたのでは」との皮肉の声もあがった。(山本桐栄)

★めがてんニュース

ダチョウの卵?→実は腎臓結石(朝日新聞2009年1月29日、10面)

ダチョウの卵ほどの大きさの腎臓結石がハンガリー人男性から摘出された。ハンガリー通信などによると、担当の医師は「記録的な大きさだ」と驚いている。
男性はサンドル・サルカディさん(48)。膀胱がん再発の疑いで病院でエックス線検査を受けたところ、直径17センチの結石が見つかった。緊急手術で摘出された結石は1125グラムもあった。医師によると、12年前にがんのため膀胱を手術してから、結石ができて大きくなり続けたらしい。本人は手で触って腹部に固いものがあることには気づいていたが、激痛はなかったとしている。
(ウィーン=関本誠)

★訃報 ビリー・パウエル(Billy Powell ¬=米ロックバンド「レーナード・スキナード」キーボード)、28日死去、56歳。

(0) Comments    Read More   
Post a Comment
Name:
Email:
Website:
Comments:

  • Links

  • 2020年1月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031