トップページへ
ブックリブックス(目録) 注文方法 目録の見方・本の状態
当店について ブックリブックス通信 リンク集

ブックリブックスの店主デクノロジジイの日記です。暇を持て余している人以外は近付かないほうがよろしいようで。
また本や映画については、ネタバレに関しての配慮はしていませんので、その点もご注意ください。
日付

2008年   −1月 −2月 −3月
2007年   −1月 −2月 −3月 −4月 −5月 −6月 −7月 −8月 −9月 −10月 −11月 −12月
2006年   −1月 −2月 −3月 −4月 −5月 −6月 −7月 −8月 −9月 −10月 −11月 −12月
2005年   −1月 −2月 −3月 −4月 −5月 −6月 −7月 −8月 −9月 −10月 −11月 −12月
2004年   −1月 −2月 −3月 −4月 −5月 −6月 −7月 −8月 −9月 −10月 −11月 −12月

■2004.2.29(日) 映画『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』
 

新宿ミラノ座で『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』。初回も次の回もほぼ満席。

トールキンのあの原作をよくぞここまで映画化したとは思うけれど、そして十分楽しめたのだけれど、ファンタジーはどうも肌に合わない。例えばさ、あの「古き亡者たちの軍勢」というのがね〜。SFだって禁じ手は常ではあるけれど、それほど気にならないのは、やっぱり相性とでもいうしか……。

食事したあと昭和館(K's cinemaとして3月6日オープン)の方までぶらつくが、早々に帰って仕事。遊んでる場合じゃなかった。


■2004.2.28(土) 映画『ドッグヴィル』
 

掃除をすませ、出力データを引き取り、母に頼まれたハマヤの富貴豆を買って、新橋へ。隅田川をはさんで用を済ませなければならず、遠回りになってしまう。自転車だからわけないのだけど。

空気は冷たいが、日だまりにいるとあたたかい。あれ、桜が咲いている! 早咲きのやつなんだろうか。今年は暖冬だったけどね。コートを着たのは一度だけだったし、氷も一度しか張らなかった。それにしても気が早くないか。

配達を兼ねていたとはいえ、また母と食事(焼肉)して、お茶のコースになってしまう。今回は早めに小遣い(やっぱり返済金と書くべきだな)。先週まとめて渡せばよかった。

日比谷映画で『ドッグヴィル』。

気の重い映画。自分の中の嫌な部分を突き付けられた気分になる。

いままであまり惹かれなかったニコール・キッドマンだが、『ドッグヴィル』の彼女は可愛かった。それが救い。

じゃないか、でも、はぐらかすしかないでしょう。だって公開日記?に書けやしないよ、この映画の感想は。


■2004.2.27(金) 出かけられない!
 

夜は、2回も続けて休んでしまった某読書会に行くつもりでいたが、間際になってやることがあれこれ出てきてしまう。今日は特別講師として太田龍氏が来るということだったので、是非とも参加したかったのだが……。

なーんて書いてはいるが、読書会なのに本日の課題図書は買ってもいなければ読んでもいないといういい加減さ。実は、太田龍の著作は本屋で一応確認はしたのだが、内容があまりにぶっとんでいて(すいませんねぇ、適当な言葉が見つからなくて)、これは当日、本人をよーく観察してからでもいいかなどと不遜きわまりない判断をしていたのだ。

そんなだからだよね、行けなくなってしまうのは。

今週はまあまあの忙しさだったってこともある。古本屋としての仕事(というよりまだ作業)もしてないもんな。


■2004.2.25(水) 梅が咲き始める
 

昨日は早めに布団に入ったので(でも本を読んでしまったからな〜)、調子は上向き。ただ腹具合がどうも。実害はないのだが、いつもは感じようもない腸が、オレはここにいるんだゾと自己主張しているのがわかる。

自分では食中りと思っていたが、風邪ではないかと言われる。だったらあのフルーツケーキ捨てることはなかったか? 少しなんだけど、あれ好きなんだよね〜(いじましいやっちゃな)。だからって、あんなに苦しんだ後に実験する勇気はないでしょうに。

台車を使った納品があり(こんなことは珍しい)、運動不足を痛感。いや、昨日の今日ということもあるかな。それでふらついたのだったらいいんだけど。

納品先のSさん宅に上がり込んで、お茶とお菓子をいただく。腹具合を気にして控えてたんだけどな〜。Sさんはいつもものすごく歓待してくれる。あ、でも今日はもう結構です、と退散。

夕方、ヘンな客がきた。憂鬱。


■2004.2.24(火) 食中り? 19冊アップ(計176冊)
 

夜中に悶絶騒ぎ。気を失いはしなかったが。母親にもらったフルーツケーキか!? 腸が弱いのせいかよく食中りになるのだけど、また私だけかよ。って当然か、他の者は食べてないのだから。

嵐が過ぎてしまえばけろっとしてしまうのだが、今回はそのあと寝付けず困る。こういう時は、毎晩鼻を付き合わせて寝ているトロ(猫)のヤツがじゃまくさ〜。

なので今日は不調。でもなんとか19冊だけアップ。もっともほとんど同居人に入力してもらったもの。だから画像の処理だけなのだが、それでも2種類の画像を用意するのはけっこう大変。


■2004.2.23(月) 何もできず
 

なんだかんだと手を取られることの多い日で、何もできなかった。

それなのにいつもより1時間も早く仕事場から上がってしまう。いつもは風呂のあと2、30分もすれば布団に入ってしまうのだが……今日は夜が長い。


■2004.2.22(日) 母親とデート
 

掃除をしてから、本業の納品と、この前忘れてしまった母への小遣い(実は借金返済のようなもの)を持って自転車で新橋へ。風が強く時間のかかること。

母と焼肉屋から喫茶店へ。2時間半も付き合ってしまった! いい歳して、親に全部ゴチソーになってりゃ世話ないな。

古本屋に寄って帰る。今日は昨日に比べて更に暖かい。


■2004.2.21(土) 31冊アップ(計157冊) 映画『ジョゼと虎と魚たち』『きまぐれな唇』 
 

新宿へ。まずシネマミラノで『ジョゼと虎と魚たち』。あ、やばいな。映画がこんなに体の中に入ってきてしまうなんて。

なのに馬鹿な私は、食事して紀伊国屋をうろついた後、テアトル新宿に行って『きまぐれな唇』を見てしまう。効率よく映画を見てしまおうといういつもの魂胆なんだけど、今日はやめとくべきだった。

夜、出がけにアップしたものを直す。エクセルの元データにヘンな情報が付いてしまったところが2ヶ所もあり、これが悪さをしていた。何故そうなっていたのかはわからないのだが、セルの書式設定の配置を見ると、その2ヶ所だけいつのまにか「折り返して全体を表示する」というところにチェックが入っている。

結局それを解除することで解決できたのだが、その解除にえらく手間取ってしまう。全体を選択してチェックを外してもすぐ元に戻ってしまうのだ。全体で駄目ならと、該当のセルを選んでやるが同じで、もうダメモトだからと行を選んでやったら直ってくれた。書くとわけないのだが、ここに至るまでにムダにした時間ときたら!


■2004.2.20(金) 喧嘩に強くなろう!
 

同居人が仕事先で借りてきた川崎和男の『デザイナーは喧嘩師であれ』を、又借りして読んでいる。

「持論を崩さないこと。売られた喧嘩はきっちりと受けること。自分のデザインは命がけで守ること。そのために主体的に喧嘩を仕掛ける。これは私の信念である。この信念は、世渡りをしていくには損をすることが多い。お利口な生き方ではないことなどもわかっている。
しかし、さっぱりと生きられるではないか。敵をつくることになってもかまわない。偽善からどれだけ距離をとれるか、自分が自分への偽善で閉じこもるわけにはいかない。これは美学の問題であるわけだ。」

という個所に出くわして、殴り合いにでも行ってやろうかという気になる(残念ながら気分だけ)。こんなふうに仕事をしている人がいるのか、とメチャクチャうらやましくなった。

今や仕事をしているんだかしていないのだか判然としない私だが、それこそ喧嘩腰でやってくる仕事と格闘していた時期があった。川崎和男とはやっていること自体が違うし、そもそもレベルだって違いすぎるのだが、しかし少しは彼に近い状態にいたことだってあったのだ。なのにいつからか自分をどんどん曲げるばかりで、最近ではそれを反省と勘違いしていたような気さえする。

というか、客に迎合してきたのは自分に自信がなかったからなのだが……。そんないやいやの迎合(くどい。いやいやだから迎合なんだってば)だから、今のような状況と、納得がいくってもんだ。

なんにせよ、喧嘩をする(主体的に仕掛けるのだよ)には当然それなりに常日頃鍛えておかにゃいかん、ということであるな。ふぬけじじいにゃ無理かのー。


■2004.2.19(木) 16冊アップ(計126冊)
 

連続アップだ!と一人意気込んでいたのに、結果はまたミス。

レンタルサーバーの不具合で、メールが送れない。受信はできると思っていたらそれはダマシ(※)で、結局何もできていないのだ。こういう時間のロスはイライラする。開店?日にあったトラブルからまだ半月なのに。5月までの契約だが、早く変更したくなってきた。

※騙された感じがしたので書いたまでで、本当にそうかなのかは仕組みに詳しくないからわからない。だったら怒るよ。送信しようとすると「サーバにアクセスできません」となるが、着信の方は「メールがありません」というメッセージだったのだ。1時間ほど騙されていたが、メールが1通も来ないので、どうも怪しい、と。案の定回復してから見ると、その時間帯に送られて来ていたものが何通もあった。


■2004.2.18(水) 19冊アップ(計110冊)
 

梅の蕾がふくらんでくる。

目録のアップするが、また表示のおかしいところが見つかる。調べると、目録を入力しているエクセルのデータに不都合な文字が入っていた。画像のファイル名が違っていたり、一個所だけ消えているところまである。もちろんすべて私のミスなのだが、買い物カゴはプログラムで動いているので、ちょっとしたミスがやっかいなことになってしまうという。

DREAMWEAVERで作ったところは、これもまだ不慣れで問題だらけなのだが、手直し程度であればなんとかなる。ところが、目録はエクセルデータをその都度そっくり入れ替えるので、前は問題なかったところの表示が駄目になっていることがあるのだ。

一発アップの日は来るのか?


■2004.2.16(月) Mydoom
 

今日は本業の用がちょこちょこ、と。で、ぐず助だから、入力の方はさっぱり。

1月の終わりから2月のはじめにかけて、うんざりするほど大量に来ていたMydoomというウィルスメールだが、数日前からパッタリと来なくなった。来た量も半端じゃなかった(一週間くらいのうちに全部で1000通近く届いたのではないか)が、ずいぶんあっさり退治されてしまったものだ。

ウィルスというと、性格の悪い私はすぐにワクチンソフトメーカーが作っているのではないかと勘ぐってしまうのだが、絶対違うのでしょうな! これって誰もが思いつく最低の発想だよね。けど、意外に文章になっているものにはお目にかかったことが……というか、紳士は思っても口にせず、って。あー、私ってやっぱり最低!


■2004.2.15(日) 15冊アップ(計91冊)
 

池袋に映画を見に行くはずが寝過ごす。掃除もしていなかったのであきらめた。

仕事を少し。その後、こつこつと入力作業。しかしこのペースではいつになったら宣伝が出来るくらいの品揃えになるのやら。1日5冊のペースだと年間でもたった1800冊。10冊に増やしたとしても……。う〜ん。


■2004.2.14(土) 映画『シービスケット』
 

109シネマズ木場(6)で『シービスケット』。

ここって前から全席指定だったっけ? だからかチケット売場がもたもたしてしまうようだ。ギリギリまで前のパスタ屋にいたので、少しあせった。席は前方か後方右と申し訳なさそうに言われたが、前の方で見るのが好みだから、自由に選んでも同じ席にしたかもしれない。

今回は良かったが、もっと正確に好きな席を選べるようなシステムにしてほしいものだ。もっとも客に選ばせたら更にチケット売場が混雑してしまうかも。

『シービスケット』は、大恐慌後のすさんだ時代背景の中の、競馬という競争や欲望が渦巻く世界の話なのに、心優しい人たちばかりが出てくる、丁寧に作られた映画だった。


■2004.2.12(木) リンク集
 

本のアップを優先させなくてはいけないのだが、中途半端なままだった作家のリンク集の追加やら直しやらで終わってしまう。WEB作成ソフトのDREAMWEAVERにはまったく不慣れだから、何をやるにも一々同居人に尋ねてばかり。能率が上がらないことはなはだしい。


■2004.2.11(水) 19冊アップ(計76冊)
 

朝、布団にもぐったまま空腹に負けるまで本を読んでいた。

18冊アップしてから、あわてて自転車で新橋の母の所へ(12:15)。従妹がいてビックリ。みんなで焼き肉を食べに行く。そのあとお茶も飲んで、ゆっくり話ができた。

八重洲古書店とブックオフをのぞいて帰る。ブックオフはレジがスーパー並の混雑。すごい。マンガの立ち読み客も大勢で、私の見ている棚の方にも人があふれてきていて、ちょっと閉口する。


■2004.2.10(火) 平日の神保町
 

九段下まで本業の用で出かける。昼から2時間の外出だが、打ち合わせは30分程度。仕事の話でこちらから出かけるなんて何年振りか。

帰りに九段下から神保町まで、早足で古本屋の店頭をのぞく。土日しか来ることがないから、平日だと新鮮な感じがする。あー、もっといたい。だってたった15分じゃあね。

2日間も混乱していた買い物カゴの表示の順番は、エクセルデータ上で指示するだけだった。


■2004.2.9(月) コード番号
 

昨日はあのあと、買い物カゴのコード番号のことで、いろいろミスってしまう。いろいろ考えてコード番号は一部変更することにしたのだが、表紙の画像も同じ番号を使ったファイル名にしていたので、一部でも大変なのだった。

エクセルとの付き合いは短くないのだが、機能らしい機能は使わずにごまかしてきたので、簡単なこともなかなかうまくできない。あげくにデータを間違って変換してしまったまま……。エクセルはアンドゥが1回だけなのに。

あれこれいじっているうちに、買い物カゴの表示はクセルデータの登録順ではなくコード番号順になっていることがわかり……。となると、またコード番号を一から考え直さないと。

いや、そういう問題ではないな。ちゃんと理解しないではじめてしまった私が馬鹿だったのだ。少し頭を整理してかかるべきだった。

というわけで今日は作業を中断し、頭を冷やしていた。


■2004.2.8(日) 映画『ミスティック・リバー』
 

昨日できなかった表紙画像の残りを作って一気に35冊アップ。映画の時間が迫っていたので、校正もそこそこで出かけてしまう。

楽天地シネマ8-6で『ミスティック・リバー』。朝から2回だけの上映なのに観客は30人足らず(このあとは『ハリウッド的殺人事件』というどうしようもなくつまらない作品に入れ替わる)。小さい映画館だし、私が見たのは11:35の回だからちょうど昼飯の時間ではあるけれど、休日だからなぁ。楽しい映画ではないし、どころか緊張感を強いられる辛い話なのだが、もっと見られていい作品ではないか(犯人の設定については多少不満も)。

2回ではあっても打ち切りにしないで一応上映してくれた楽天地には感謝。って、それは誉めすぎかな。今日は『半落ち』以外は、軒並み低調みたいだったから、番組替えは効率を狙っただけなのだろう。

食事をして、ヨドバシカメラをざっとチェックし、散髪(ひどいトラ刈り)。さらに古本屋を2軒のぞいて帰る。まとめていろいろ済まそうとするから忙しいこと。


■2004.2.6(金) 6冊アップ
 

昨日と今日で洋書を6冊アップ。店の体裁をなしてないというのに、たったこれだけしか……というか一応目録上で見えてはいるのだが、説明文が切れてしまっていたり、順番が違っていたり(これは実害はないが)と、うまくアップできていないのだ。

で、あれこれやっていたら、あっという間に時間が過ぎて……。

買い物カゴのプログラムには、半角のカンマとコロンは使ってはいけないと言われていたのにすっかり忘れていたのだ。しかし洋書の説明にそれを使えないとなると……(とりあえず全角のコロンで対処)。


■2004.2.4(水) 開店?
 

開店だ〜。だってアップしちゃったもん。

それにしてもひどい。ボロボロ。どんどん直してるんだけど、次から次ぎで、終わりそうにない。

分類するのに困らないように、とりあえずってんで、ジャンルを27も作ってしてしまったのだった。けど、16冊スタートじゃ埋まらないところだらけ。何をしてるんだか。

1ジャンルに最低1冊は入っているようにしよう♪

そうだ、カウンターを設置した。誰も来ないだろうけど。今来られたら困るので、そのチェック用にね。 

来たら大あわてなんだけど、絶対来ないだろうからって安心しているわけで、開店しておいて来るなってんだから大マヌケ。

昨日のサーバートラブルは、朝から12時間にもわたった。そうだ、これをブックリブックス開店準備不足の弁解材料にすればよかった。って、だから今は弁解しても誰も聞いちゃいないんでした。

サーバーの件は、2、3日前から猛威を振るっているMydoomというウィルスが原因ではないかと勝手に思っていたのだが、レンタルサーバーのサイト上のお詫びには「ハードディスクの摩耗により……」とあった。正直な会社なんだろうけど、そんなことまで白状してしまうなんて企業としてはお粗末ではないだろうか。もっとも、さすがに後で「ハードが原因で」という文章に変わっていたが。


■2004.2.3(火) 開店前日
 

売る本がたった16冊で、よく開店できるよな。いくらネットショップとはいってもね〜。実店舗で16冊の本が並んでいたら……って馬鹿な想像しても仕方がないのだが。

だいたい当初は去年の12月31日に開店するはずだった。それを2月4日に延ばしていたんだから、また延期してしまっては、いくらノロ助といえど申し訳が立たない、って誰に立たないのだ。

というわけで見切り発車。だからって16冊というのがな〜。

本当はこんなことしている間にせっせとアップすればいいのだけど、どういう巡り合わせかレンタルサーバーがトラブル中。まったく〜。安いからって選ぶからこういうことになるんでしょうな。


古本ブックリブックス 

オンライン古書店の「ブックリブックス」が開店したのは2004年2月4日でした(はぁ、もうそんな昔なんだ……)。
けれど、真面目に運営していたのはほんの2年ちょいとでありまして、そのあとは長らく「休眠状態」が続いておりました。
せっかくのぞきに来てくれた方には、代わり映えのしないページばかりお見せしてしまって
本当に申し訳なく思っています。

店主のいい加減さはちっとも改善されていないのですが、
今回、新たに「サイン本」店を、支店のような形で開くことになりましたので、お知らせいたします。

「ブックリブックス」本店をどうするかは考慮中ですが
(「サイン本」店がなんとかなった時点でリニューアルする予定ではありますが、
自分のことがあてにならないんで、これ以上のことは言いますまい)、
従来通り掲載商品についての販売はしておりますので、どうぞご利用ください。
ただし買い物カゴは、リニューアルする過程で取り払ってしまうつもりでいますので、
ご注文時にうまく作動しないようなことがありましたら、ご面倒でもメールかファクスにてお願いします。
(2010/07/16)

夏期休業のお知らせ
8月は、土日の通常休業日に加え、6日(月)、7日(火)と13日(月)〜15日(水)を
休業日とさせていただきます。
(2012/07/24)

サイン本

ブックリブックス「サイン本」店はこちら

最終更新日 2011年9月12
目録ページ最終更新日 2006年2月21日

ブックリ箱(目録)
当店について
注文方法 目録の見方・本の状態など
ブックリブックス通信